ロゴイメージ

メインイメージ

ペニスのサイズが気になって自信が持てないという人

男性にとってペニスのサイズというのは気になるものです。

 

特に、女性と対峙した時は小さいと思われていないかと考えてしまう人は多いかもしれません。

 

しかし、持って生まれたものだからこそ、どう考えても大きくする術はないと諦めている人もいらっしゃるでしょう。

 

実は、ペニスは今からでも大きくすることができるのです。

亀頭増大手術のメリットとデメリット

ペニスを大きくする方法に、亀頭増大手術というものがあります。これは、亀頭部分にヒアルロン酸を注入し、見た目と共に大きくすることが可能と言われています。しかし、この手術にはデメリットも多く、ヒアルロン酸を注入した場合には、継続していられる時間が半年から長くても1年間という時間しか大きさを保つことができません。

 

また、手術の際に内出血を伴ってしまうこと、腫れてしまう人もいます。さらに、手術代も高額であり、簡単に手を出すことができない手術とも言えるでしょう。一時的に大きくしたいという人にはすぐに効果が表れるということで人気はあるようです。

ペニスを大きくするサプリメントとは

昨今、男性の悩みであるペニスのサイズを増大させるペニス増大サプリが販売されています。
ペニス増大サプリはその名の通り、飲めばペニスを大きくする効果があるサプリであり、その効果は千差万別。同じサプリを使用しても効果が出る人と出ない人がいるのはもちろんのこと、副作用を感じてしまう人もいるようです。

 

ただし、継続して飲み続けることで効果を発揮することもあるようですので、副作用を感じることがなければ継続して飲み続けることがオススメです。サプリは最低でも3か月は飲み続けることで効果を感じると言われていますので、1か月程度の短期間で効果がないと諦めてしまうのは避けましょう

精力増強サプリと間違えないようにしましょう

ペニス増大サプリと精力増強サプリを勘違いして使用している人が多いようですが、実は全く異なる成分が配合されているのです。ペニス増大サプリには、L-シトルリンやL-トリプトファン、アルギニンなどの血行を促進してくれる作用がある成分が配合されています。

 

また、精力増強サプリにはマカやクラチャイダム、ガラナなどの精力増強効果プラス血流を改善してくれる成分が配合されているのです。自分の目的に合わせて使い分けるようにすることや、成分に着目しながら選ぶようにしましょう。ペニス増大サプリの中でも精力増強要素の成分が含まれているものもありますので、口コミなどを参考にしてみましょう。

ペニスサイズは13cmを目指そう

ペニス増大サプリを飲むかどうかを決める一つの指標として勃起したときに13cmあるかチェックしてみてください。フルボッキしていなくても13cmあるならばひとまずペニスサイズに心配はないでしょう。

 

しっかり硬く、硬さを長く維持できるようにするほうが大切なので、ペニス増大サプリを飲む場合には持続力を高められるように工夫してください。
ペニスサイズが勃起した時に9cmくらいの場合には勃起力が足りていないだけの可能性もあるので、血流促進サポートをしてくれるシトルリンが多く含まれたペニス増大サプリを飲むと少し状態を改善できるでしょう。

 

ペニスが生まれつき小さい場合には整形手術をするのもよいかもしれませんが、勃起しても十分硬くない場合は伸びしろがあると考えてペニス増大サプリを使うだけのチャンスがあります。

勃起の持続時間を伸ばす訓練しよう

ペニス増大サプリメントを継続して飲めばサイズアップできるはずですが、サイズアップと勃起力アップはまた別の問題なので、サプリメント選びで一工夫必要です。

 

理想としてはペニス増大サプリを飲んでいる間に、一度の勃起から何も刺激しなくても想像だけでそのフルボッキ状態を10分から20分と維持できるようにすると血液の流れも改善されやすくなります。

 

気功と言うものとはまた異なりますが、意識すればそれだけプラシーボ効果でも多少は期待できるので、勃起時間を伸ばせるように意識して訓練してみてください。

 

想像だけで勃起を長時間維持する訓練は場所も取らず、ズボンの上からわからなければ他人にもバレにくいので、比較的簡単に鍛えられます。

腹筋を鍛えるとよい

ペニスを反り立たせるための筋肉は主に下っ腹にあります。
下腹部の腹筋がしっかり鍛えられていれば、勃起力も高まり、ペニス周辺に血液をたくさん流し込むほどの代謝向上も期待できます

 

勃起力が落ちたと感じている方は今一度自身の腹筋を鍛えているかどうか自分の心に聞いてみてください。腹筋が落ちてきてお腹周りが柔らかくなってきていると感じる場合は筋力の衰えが勃起力の衰えの原因になっていることもあるため、若い頃は勃起の悩みがなかった方は腹筋を鍛えなおしてみるのも効果的です。

 

もちろんペニス増大サプリメントを飲みながらトレーニングすればもっとペニスサイズアップができるかもしれません。

まとめ

ペニスを大きくする為には、簡易的な亀頭増大手術というものもありますが、高額であり継続時間が短いことから、デメリットも多いようです。
飲むだけでペニスを増大することができるとしてペニス増大サプリが注目されています。成分をしっかりチェックし、3か月間は継続して飲むようにしましょう。


pagetop